血流改善に良い食べ物

 

血流改善のための最も基本的な対策となるのは食事です。食事の内容によっては血流が悪くもなりますし、逆に良くもなります。

 

つまり、動脈硬化を進行させるような血流に悪い食べ物を制限すると同時に、血流を積極的に良くするような食べ物・栄養素を取り入れることで、血流を効果的に改善していくことが可能になるのです。

 

生姜

 

血流を直接的に改善してくれる食べ物としてまず取り入れたいのが、生姜などの血流量を増加させる働きのある食材です。

 

生姜・唐辛子・にんにくなどは冷え性の改善に役立つ食材としてよく知られていますが、血流量を増加させ末端までしっかりと血液が行き渡るようにしてくれるため、即効性がありすぐに効果が実感できます。

 

有効性は高いですが胃への刺激となる成分を含む食材が多いため、摂取量や食べ方にはある程度の配慮が必要です。

 

すいか

 

また、最近サプリメントなどでよく知られるシトルリンという成分は、血管の拡張を促し直接的に血流を改善する働きがあります。シトルリンはウリ科の植物に比較的多く含まれますが、現実的に十分な量を摂取できる食材はスイカくらいです。

 

次点でメロンですが、高価な上にかなりたくさん食べなければ十分な量を摂取できません。スイカの時期には積極的に食べるといいですが、サプリメントなどを利用するとより手軽・安価に摂取することができます。

 

コレステロール・中性脂肪に注意

 

最後に、やはり血管を狭める原因となる中性脂肪やコレステロールの摂取量は一定以内に抑える必要があります。いくら血流量を増加させる取り組みを行っても、食習慣によって血管が狭まっていったのではいずれ問題が露呈してしまいます。予防と改善をバランス良く行っていくことが必要なのです。