血流改善に良い漢方

 

水や気、そして血の巡りを重視する漢方では、血流が悪い状態というのは非常に問題視されることであり、血流改善作用を謳う漢方薬も数多く存在します。もともと漢方薬に用いられる生薬は滋養強壮に役立つものが多いため、血流が悪く体力にも自信がないという方には漢方がぴったりといえるでしょう。

 

葛根湯

 

漢方では血流が良くない状態や鬱血している状態を指して「血(おけつ)」と言います。この血を改善するための漢方薬は数多く、特に有名なものとしては葛根湯があります。

 

葛根湯はそれほど強い作用はありませんが、体力増強や血流改善など健康状態を着実に底上げしてくれるような働きがあるため、幅広い用途に気軽に使える便利な漢方薬となっています。特に代謝が低下している状態を改善する働きが強く、血流改善と併せて体を活性化する効果をしっかりと実感することができるでしょう。

 

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

 

同じくオールマイティに使える漢方薬として桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)もあります。桂枝茯苓丸には桂枝(シナモン)や芍薬などおなじみの生薬が含まれており、幅広い作用を持ちます。血流改善作用と同時に発汗を促したり、消化器症状を改善することで栄養吸収の効率を高めますので、こちらもやはり体を全体的に活性化してくれて、健康になっていくのを実感できるような漢方薬になっています。

 

その他にも、症状によって適切な漢方薬は変わってきますので、可能ならば漢方専門の薬剤師に相談の上で最適な漢方薬を選んでもらうといいでしょう。